ED治療薬の通販情報

レビトラの効果、おすすめジェネリック、副作用、体験談をご紹介します!

レビトラの効果やおすすめジェネリック

レビトラの効果やおすすめジェネリック

レビトラとは、バイアグラに続いて世界で二番目に販売されたED治療薬です。バイアグラを改良した薬とも言われていて、特に特徴的なのは即効性です。早い方ですと15分で効果を得る事ができるため、急な状況でも服用すれば間に合います。

レビトラの効果・効能

レビトラの効果は他のED治療薬とほぼ同じですが、成分が水に溶けやすいため、非常に即効性があり、平均して20分程度で効果を得る事ができます。もしも予期せぬ時に必要になったとしても、直前に飲めば十分間に合う時間です。そのため、こっそりカバンに常備しておく男性も多いようです。持っておけば、どんな時でもスマートに対応できます。

レビトラには10mgと20mgがあり、それぞれ効果時間が異なります。10mgは5時間で、20mgは10時間とされています。効果が長い方が良いと思われがちですが、その分、副作用も強くなってしまう可能性があります。特に日本人の体型では20mgでは強すぎると言われているので、最初は10mgや、さらに半分の5mgからの服用がおすすめです。持続時間が長いものがいいという方は、36時間の持続効果があるシアリスがおすすめです。

レビトラは早漏、糖尿病にも効果

レビトラは早漏、糖尿病にも効果

EDになってしまうと早漏も併発しやすいとされています。一見矛盾しているように思えますが、一度勃起したら早く射精しなくては、という焦りが早漏を誘発してしまうことが多くあります。EDも早漏も男性にとっては大きな問題ですが、レビトラは射精を遅延させる効果もあると言われています。ですので個人差はありますが、早漏改善にも効果がある事が期待できるので、早漏も気になる方はレビトラを利用してみましょう。

また、糖尿病になると7割以上の方がEDを発症するとされています。切っても切れないこの二つですが、バイアグラなどは効果がないという方も多いと言われていました。ですがレビトラは糖尿病の方でも効果があったという調査結果があります。糖尿病の方はレビトラを利用してみましょう。10mgで効果がなければ20mgがおすすめです。

早漏に対しても糖尿病に対しても公式に効果があると発表されているわけではありませんが、このような効果が口コミで広がっています。諦めてしまう前にお悩みの方は一度試してみましょう。

レビトラを通販で購入する方法(個人輸入代行業者)

レビトラは病院で処方してもらう必要がある薬ですが、病院に行くのが恥ずかしい、面倒だ、という方も多いかもしれません。また保険適用外なので高額な治療になってしまいます。安く簡単に秘密で購入するには通販がおすすめです。一般的な通販と同じようにいつでも簡単に購入する事ができ、ご自宅まで届けてくれます。誰にも会わずに購入できるため、大変人気になっています。個人輸入代行業者というものを利用しますが、日本人向けのサイトなのですべて日本語になっていますし、日本語で対応してくれるので外国語ができなくても問題なく利用できます。

レビトラのおすすめジェネリック

レビトラのおすすめジェネリック

レビトラは特許が切れていないため、ジェネリックは販売されていません。ですがインドは特許法が異なる関係などで、販売されたばかりの新薬のジェネリックが既に多数販売されています。インドのジェネリックは世界でもトップレベルの品質と言われ、国境なき医師団などでも大変重宝されています。レビトラのジェネリックも既に販売されており、特に人気になっているのがバリフです。20mgが200円程度で販売されていて、錠剤以外にもゼリータイプなどもあります。錠剤が苦手な方や、水なしで飲みたい方にはゼリーもおすすめです。バリフは日本では販売されていませんので、購入するには通販を利用しましょう。

レビトラの価格

EDは日本では保険が適用されず、自由診療となります。そのため病院で処方される場合、価格には差がありますが、1錠1500円から2000円程度とされています。さらに診察代などが加算されますので、高額な治療となってしまいます。いくら効果があっても、治療を継続する事が困難である方が多いかもしれませんが、通販を利用すればさらに安く購入する事ができます。通販では1200円から1500円程度で購入する事ができますが、さらに安く購入したい方はジェネリックがおすすめです。

バリフは20mg200円程度になりますが、半分に割って服用すればさらに半額になり、1回あたり100円程度におさえる事が可能です。まとめて購入すればさらに安くなり、治療費を気にする必要がありません。通販ですので勿論診察代などもかかりません。価格で躊躇していた方には、ジェネリックを利用しましょう。

レビトラの副作用

レビトラの副作用

レビトラはバイアグラよりも副作用が軽減されていると言われています。顔の紅潮、鼻づまり、目の充血、動悸などがあらわれる場合がありますが、いずれも軽度のものとされています。ただし20mgでは日本人には副作用が強く出てしまう場合があります。初めて服用する場合は5mgや10mgから服用するようにしましょう。

レビトラを飲むタイミング

レビトラはバイアグラよりも食事やお酒の影響を受けにくいとされています。軽度の食事の後であれば食後に服用しても効果にはそれほど影響がないとされています。700kcalまででしたら食後に服用しても問題ないと言われていますが、脂質の多い食事は控え、なるべくあっさりしたものを心がけましょう。お酒も適量であれば問題ないとされています。

服用は1日1回、水やぬるま湯で服用します。1日1回までとされているので、次に服用する場合は24時間以上経ってからにします。なお、グレープフルーツやグレープフルーツジュースと一緒に摂取するのはやめましょう。副作用が強く出てしまう危険があります。服用する事がわかっている場合は、出来れば前日から控えるようにした方がいいでしょう。

レビトラの体験談・口コミ

レビトラの体験談・口コミ

糖尿病になってしまった事でEDも発症してしまいました。もちろんまだ性欲もあったので男としては非常にショックで、精神的にもかなり落ちこんでしまいました。病院でバイアグラを処方してもらったのですがイマイチ効果はなく…調べてみると、糖尿病だと効果がないという事もあるそうです。

ところが、同じED治療薬でも、レビトラは糖尿病の患者でも効果があったという事をネットで知りました。わらにもすがる思いで試してみる事にしました。通販でも購入できるそうなので、病院に行くのが面倒なので通販で購入してみる事にしました。

通販なので簡単に購入する事ができ、自宅で受け取れたので非常に楽でした。早速飲んでみましたが、10mgでは効果は変わらず…その次の日に20mgを飲んでみましたが、今度はなんと、久しぶりに硬くなっていくのを実感しました。途中で折れてしまうのでは、と危惧しましたが、最後までしっかりと射精できました。もう無理だと半ばあきらめていたので本当に嬉しかったです。通販ではジェネリックも販売されているようなので、次はそちらを検討してみようと思います。